陥没乳頭

陥没乳頭・乳輪形成・乳がん術後の変形

乳頭部には乳腺からの乳管が約15〜20本集まった乳管束があり、その周囲の瘢痕(先天的なことがほとんど)により乳頭が陥没します。整容的な問題の他に、乳腺炎や授乳障害をきたす場合があります。陥没乳頭の程度によって、保存的に矯正するか手術を行うかを判断します。
手術は乳管束を温存する方法と切断する方法とがあります。手術後に授乳の可能性がある場合は、乳管束を温存する方法を行います。