巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪

巻き爪・陥入爪に悩む人は多く、それを診察する診療科は皮膚科・整形外科・外科・形成外科などがありますが、なかなかこの病気に対して精通している医師が少ないのが現状です。
当クリニックでは、重症で爪形術が必要な場合を除いて、なるべく保存的に治療を行います。
近年普及し始めた、痛みがほとんどなく、満足度の高い超弾性ワイヤーによる爪矯正治療も数多く行っています(ワイヤー矯正は自費診療になります)。