ドクターについて

診療ポリシー

患者さん本位の診療を行えるように、あたたかい医療環境と患者さんが本音の言える雰囲気を大切にして、ベーシックな治療から現時点での最新の治療まで、なるべく丁寧に説明します。

手術への過剰な期待は失望につながりますので、術前にメリット・デメリットについて十分に話し合うことが必要です。

不安に感じたら医師に遠慮なく質問して下さい。

当院院長略歴

医学博士 鈴木 敏彦(すずき としひこ)     1959年6月30日生まれ
1978年
私立駒場東邦高等学校 卒業
1979年
産業医科大学 入学
1985年
産業医科大学 卒業
同年
北里大学医学部 形成外科学教室 入局
その後、形成外科・外科・救命救急・麻酔科・整形外科を研修
1992年
横浜市立市民病院 外科 形成外科診療班医長
1995年
北里大学医学部にて学位取得
1996年
北里大学医学部 形成外科・美容外科 非常勤講師
1997年
国家公務員共済組合連合会 横浜南共済病院 形成外科・美容外科部長 赴任
2002年
横浜市立大学医学部 形成外科 非常勤講師
2008年
横浜すずきクリニック開業 院長就任

井上医師略歴

井上 裕子(いのうえ ゆうこ)(旧姓 有馬)
1999年
北里大学医学部 卒業
同年
北里大学医学部 形成外科 入局
その後、形成外科・外科・救命救急・麻酔科・整形外科を研修
2005年
横浜南共済病院 形成外科
2008年
東京メモリアルクリニック クリニック平山・形成外科・美容外科
2010年
当院常勤医

大竹 尚之医師 毎月1回不定期(土曜日診療)

聖路加国際病院 形成外科部長

武田 啓医師 第2水曜日 16:00〜

北里大学形成外科・美容外科学教授

緒方 寿夫医師 不定期

南平台緒方クリニック 院長

※Dr.大竹、緒方、武田の診療は特別料金になります。(完全予約制)
※ 皮膚腫瘍外科指導専門医とは、形成外科医が日常的に手術する皮膚腫瘍の専門医認定審査が
    始まり、日本形成外科学会専門医を持ち、業績・症例数・試験を審査され、認定される
    資格です。良性・悪性皮膚腫瘍の切除および再建の指導専門医です。